診療のご案内

診療内容

しみ、しわ、たるみなどの加齢に伴う諸症状に対し、美容的・整容的改善を目的として光治療(IPL)、各種レーザー、高周波、ケミカルピーリング、ヒアルロン酸製剤注入、ボツリヌストキシン注射などによる治療を形成外科専門医が行なっています(医師施術)。 また、ニキビ痕や傷痕に対するレーザー治療、眼瞼下垂症手術、二重瞼形成術、除皺術、陥没乳頭形成術、豊胸術、乳房縮小術などの美容外科手術も行なっています。

PageTop